メルカリで稼いだ利益には確定申告が必要か?

所得税

みなさん こんにちは
公認会計士 税理士の宮田です。

みなさんはメルカリ等のフリマアプリを利用されていますか?
フリマアプリで物を売った場合、条件によっては利益の確定申告が必要だとご存じですか?

基本的に確定申告不要

保有する資産を売却して得られた利益は譲渡所得に該当し、所得税が課税されます。
したがって本来はフリマアプリで得られた利益は確定申告が必要になります。
ただし売却した資産が生活に通常必要な動産であれば所得税が非課税となる決まりがあります。

生活に通常必要な動産とは、家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの日常生活を送る上で購入した資産のことです。
動産ですので、土地や建物等の不動産は含みません。

また、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、時価が30万円を超えるものについては、生活に通常必要ではないと判断され、所得税が非課税となる動産からは除かれます。

したがってフリマアプリで日用品を売って得られた利益は確定申告不要ということになります。

確定申告が必要な場合

以下の場合には確定申告が必要になります。

時価30万円以上の高額品を売却

時価が30万円を超える貴金属や宝石、書画、骨とうなどを売却した場合はその利益を譲渡所得として確定申告する必要があります。

譲渡所得=売却金額―取得費―譲渡費用―特別控除50万円で計算されます。
取得費は売却した貴金属等の購入金額、譲渡費用はフリマサイトに支払った販売手数料や梱包資材、送料が該当します。

なお、譲渡所得の計算に当たっては特別控除50万円が認められているため、少なくとも売却代金が50万円以下であれば譲渡所得の金額はゼロとなり、確定申告は不要になります。

サラリーマンが副業で利用

副業としてフリマサイトでハンドメイド品または売却目的で仕入れた物を販売している場合、一定以上の利益がでると雑所得として確定申告が必要です。

雑所得=収入金額―必要経費で計算され、必要経費にはハンドメイド品を作成するために係った費用、商品の仕入代金、フリマアプリの販売手数料や梱包資材、送料が該当します。

この金額が20万円を超えると確定申告が必要になります。

専業主婦(主夫)の場合

ハンドメイド品または売却目的で仕入れた物をフリマサイトで販売している場合、一定以上の利益がでると雑所得として確定申告が必要です。

雑所得=収入金額―必要経費で計算され、必要経費にはハンドメイド品を作成するために係った費用、商品の仕入代金、フリマアプリの販売手数料や梱包資材、送料が該当します。

この金額が48万円を超えると確定申告が必要になります。

タイトルとURLをコピーしました